GREEN MILK(グリーンミルク)の口コミと効果について

小さいお子さんも妊婦さんもみんな安心して飲める青汁「GREEN MILK(グリーンミルク)」についての口コミや効果をまとめました。

 

まずは、良い口コミからです。

 

マル印

 

グリーンミルクは、妊娠中には欠かせない葉酸も含まれていたりするので、愛用しています。EPA・DHAも入っているので、魚嫌いの長男にも健やかな成長にも役立てたいと思います。牛乳嫌いなのでカルシウム不足にも。


 

グリーンミルクは青汁っぽくない色と甘さで、子供が好きそうなジュースみたいな青汁です。


 

GREEN MILKを飲み始めてから疲れにくくなったような。育児もがんばれそうです。


 

良い口コミがある一方で、少しマイナスの口コミも見受けられますのでご紹介しておきます。

 

バツ印

 

 

青汁にしてはお高いですね。このお値段では継続できません。


 

グリーンミルクは牛乳に溶かさなくてもミルクっぽい匂いがするので、牛乳が苦手な方には合わないかも。


 

グリーンミルクの口コミをチェックしてみると、その栄養価と飲みやすさに評価が集まっているようです。

 

妊娠中の方にとっては、葉酸に加えて、胎児の脳の発育に必須のDHA・EPAも配合されている点はありがたいところだと思います。

 

一方では、値段がややお高めなのと、牛乳が飲めない人にとっては青汁らしくない味が逆にネックとなるかもしれません。

 

公式サイトから申し込める定期コースなら16%オフの価格で購入でき、中止も継続回数に関係なく自由にできるようです。

 

GREEN MILK(グリーンミルク)の特徴について


グリーンミルクの特徴

グリーンミルクの特色は、
・保育園でも採用されている安心品質
・妊娠中に不足しやすいカルシウムと胎児の発育に必須のDHA・EPA配合
・有機栽培の九州産大麦若葉使用
・58種類の野菜発酵酵素と食物繊維配合で栄養価が高い
・専用シェイカープレゼント(定期コース)
といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース4,200円(税別) 150g(5g×30包)/td> グリーンミルク,口コミ,効果
原材料
還元麦芽糖、有機大麦若葉末、クリーミングパウダー、DHA・EPA含有精製魚油、ミルクカルシウム、抹茶粉末、難消化性デキストリン、植物発酵エキス末、卵殻カルシウム、ステビア(甘味料)、ビタミンC(原料の一部に乳・卵・りんご・山芋を含む)【アレルギー表示】卵・乳・やまいも・りんご
備考
単品購入は5,000円(税別)です。
グリーンミルクの総評

値段は他の製品と比較するとややお高くなっていますが、配合成分はお値段以上の贅沢な内容になっています。特に妊娠中に不足しがちなカルシウム1回分650mgとたっぷり配合している点は素晴らしいと思います。

 

また胎児の脳や神経の発達に大切になるDHA・EPAを配合している点は他の青汁にはあまりない特徴と言えます。

 

保育園でも採用されている安心の品質なので、幼いお子さんを含めて家族みんなで飲める青汁です。

 

グリーンミルク公式サイトこちら

 

グリーンミルクの効果は?

効果の説明を受ける妊婦

 

グリーンミルクに使用されている原材料について、健康への効果をまとめてみたいと思います。

 

大麦若葉

食物繊維の量が圧倒的に多く、それ以外にもカルシウム・鉄分・亜鉛・βカロテン・ビタミンB1がバランスよく豊富に含まれており、妊娠中の栄養をしっかりと補ってくれます。

 

野菜発酵酵素

大麦若葉だけでも栄養バランスの面では十分整えられますが、加えて58種類の野菜発酵酵素がたっぷりのビタミンとミネラルを補給してくれます。

 

カルシウム

胎児の骨格形成や神経・筋肉の調整に欠かせないのがカルシウムです。妊娠中にカルシウムが不足すると、母体の骨から補充され、結果として将来の骨粗鬆症のリスクが高くなります。グリーンミルクには1包で牛乳3本分のカルシウムをしっかり摂れます。

 

DHA・EPA

胎児の脳や神経の発達に大切な栄養素がDHA・EPAです。不足すると発達障害の子どもが生まれるリスクも高くなるとも言われています。賢い子に生むためにも積極的に摂取しておきたい栄養です。

 

グリーンミルク公式サイトこちら

 

妊婦のノンカフェイン青汁おすすめランキングこちら